「DQMジョーカー3プロ」通信交換でエラーが発生した時の対策法

ゲーム
スポンサーリンク

3DS『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル』(DQMJ3P)にて通信エラーが発生。対策としてソフト更新(最新Ver.1.3)などが挙げられるが「ローカル通信・モンスター交換」ではバージョン1.3同士であっても不具合が発生する事がある

DQMジョーカー3プロフェッショナル・通信エラー

『DQMジョーカー3プロフェッショナル』
では初期バージョン(Ver.1.0)のソフト同士で通信をするとエラーが発生する場合があります。

通信エラーの原因は
ソフトのバージョンが古い(初期バージョン同士)事でバグ修正がされていない事などが挙げられます。

そのため、ソフトを最新のバージョン「Ver.1.3」に更新する必要があります。

つまり、
お互いのバージョンを1.3に必要があります。

※ローカル通信をする際に『ソフトのバージョンが異なる相手とは通信が出来ませんのでご注意ください』と表示されます。

※ソフトのバージョンはタイトル画面で確認できます。
初期のバージョンはタイトル画面にバージョンの表記なし

DQMJ3P ソフト更新のやり方

DQMJ3Pのソフト更新は
インターネットに接続した状態で(ソフトを)「はじめる」を押すと更新できます。

Ver.1.3にするには「3DS本体のバージョンも」新しくしている必要があります。

スポンサーリンク

3DS本体のバージョンが古いままだとソフトの更新に対応できない場合があります。
ソフトをはじめる際に以下のメッセージが表示されていない場合、
まずは3DS本体の更新をしましょう

【ソフト更新のお知らせ】
インターネットに接続できるところでこのソフトを「はじめる」と更新できます。

以上の表示があり、
インターネットに接続したまま「はじめる」を押すと
『ソフトの更新があります。Y 更新する』

と画面が切り替わるので
Yボタンを押してソフトの更新をします。

更新作業が終了するとDQMJ3Pのソフトは『Ver.1.3』になります

DQMJ3P・通信エラーの注意点

通信エラーの注意点として、
お互いVer.1.3同士であってもフリーズが起きる事があります。

※フリーズ:正常に動作しなくなり、操作が不可能になる事

 
具体例として
ローカル通信のモンスター交換にて
『相手の確認を待っています。しばらく お待ちください。』
というメッセージより先に進まない事があります。
この場合は通信を切り、また はじめからモンスター交換をする事となります。

つまり、
最新のVer.1.3であっても
「ローカル通信・モンスター交換」のバグが修正されていない

というケースもあります

スポンサーリンク