磯山さやか 結婚・プロ野球選手彼氏の噂&男性経験人数を暴露

スポーツ
スポンサーリンク

1983年茨城県生まれのタレント・磯山さやかは高校時代に野球部のマネージャーだったこともあり野球関連の番組出演も多く『ツバメ食い』の異名を持つ。 一流プロ野球選手との彼氏(友達)のウワサについてコメント。さらにはプロ野球選手に口説かれた実名と男性経験人数を暴露

磯山さやかは元高校野球部マネージャー

高校時代は野球のマネージャーだったという、
タレントの磯山さやかさん。

そんな事もあってか、野球関連の番組出演も多い。

朝日新聞の高校野球についてのインタビューでは、
忘れられない試合として
第91回大会決勝の中京大中京の堂林と日本文理の伊藤について熱く語った。

高校時代は野球部のマネージャーでしたが、
甲子園はお仕事で初めて行きました。
その後も何度も来ているけれど、
今でもここは特別な「聖地」。
取材でグラウンドに入れていただいたときは、
「この土を踏んでいいの?」と申し訳ないような気持ちでドキドキしました。

甲子園に何度も行っている事が明らかになった。

続けて甲子園の忘れられない試合について、
以下のようにコメント。

忘れられない試合といえば、
2009年(第91回)の決勝の日本文理(新潟)-中京大中京(愛知)ですね。
何となく見始めたら、6点差でもくじけず食い下がる日本文理にぐいぐい引きつけられて。
九回表2アウトからの反撃は、まさにザ・高校野球でした。
中京大中京のエース堂林翔太くんの制球が乱れて2年生の森本隼平くんに交代し、もう一度堂林くんが戻ったものの抑えきれず、最後は再び森本くんが投げるめまぐるしい展開。
いったいどうなるの!?とテレビに釘付けでした。

日本文理は伊藤直輝くんがひとりで投げきった。
優勝のお立ち台で堂林くんはぼろぼろ泣いていたけれど、伊藤くんは笑っていたんです。
たぶん、やりきったからこその笑顔。
がんばって耐えて耐えて泣くのをこらえていたのかもしれない。
いま見返すと、泣いてもいいんだよ、って思わず母心になっちゃいます。

勝者が泣いて、敗者が笑って。
対照的なエースの姿はどちらも輝いていた。
高校生ってすごいなと思います。
つらい時にこの試合を見れば、あきらめちゃダメだと思えそう。
いつかお母さんの立場で子どもに見せてあげられたらいいですね。
年を重ねるともた別の発見があるかもしれない。
そんな楽しみ方もしてみたいと思います。

出典:朝日新聞

磯山さやか結婚の噂

磯山はヤクルトの公認マネジャーとして活動をしていたことがある。

TBS系『旅ずきんちゃん』に出演した際には
(野球好き)お笑い芸人の陣内智則から

『ネットで野球選手と結婚のウワサがありますが…』

と尋ねられると

『ないです。お友達はいますけど』とコメント。
結婚は否定したが、友達はいる事が明らかになった。

磯山はヤクルトの選手と
『ご飯を食べに行くことはある』
『独身の選手とはあまりないですね』

と具体的なワードも暴露した。

さらには
『毎年、野球選手の彼氏ができるんですけど…ウワサでね』
『ツバメ食いと言われる』

と語っており、
ヤクルトの選手との熱愛が度々、噂されることで
「ツバメ食い」の異名がついてしまったようだ。

以上の話をまとめると、

  • 野球選手である友達の存在を認め、ご飯を食べに行く事がある。
  • 独身の選手とはあまりない=既婚者複数人+独身者数人の可能性あり(!?)
と言えそうです

プロ野球選手との熱愛報道

磯山さやかはプロ野球選手との熱愛が報道されています。

ヤクルトスワローズファンを公言している磯山は
ヤクルトの始球式も経験しています。

磯山さやか始球式

出典:スポニチ

そんな磯山にスワローズのスター選手
青木宣親外野手との熱愛報道があったが磯山本人は「交際は否定」。

だが、
2009年頃に青木選手と磯山が食事をしている現場を度々目撃されていたという。

その後、
巨人のスター選手であり、「球界のプレイボーイ」との異名をもつ
長野久義外野手との熱愛報道もありましたが、
これまた磯山本人は否定

磯山さやかの男性経験人数

AbemaTV『おぎやはぎのブステレビ』に出演した磯山さやかが男性経験人数を暴露した。

MCを務めるお笑いコンビ、おぎやはぎの矢作兼が
『磯山さん、経験人数どれくらいなの?』
と質問するも磯山は返答せず。

続けて矢作が『5人くらい?』と聞くと、
磯山は『全然全然、片手なんて超えないです』
とコメント。

すると、おぎやはぎ小木博明が
『そんなにカタいのか』

口説かれたプロ野球選手

プロ野球選手から口説かれた経験について
磯山さやかは過去に『1度だけある』とし、選手の実名を挙げた。

その選手の名前は
元ヤクルト・巨人でも活躍した、
外国人投手のディッキー・ゴンザレス投手。

ネット上など度々あがる熱愛、結婚については
『ないです。本当に噂です』と否定している

磯山さやかの人気

あるスポーツ紙記者は磯山さやかの人気について、
以下のように分析する。

『磯山のメイン支持層は40代以上で、お父さん世代に熱狂的なファンがいる。
最近ではぽっちゃり女子として若い世代にも受けており、需要は高い』
との事。

テレビ朝日系で放送した『深夜でロンドンハーツ』では、
20代男子大学生200人に「抱きたい芸能人」のアンケートで2位を獲得し、
本人は泣いて喜んだ

磯山さやかプロフィール

磯山いそやまさやか
1983年10月23日
茨城県水戸市生まれ
グラビアアイドル、タレント
愛称:いそっち、イソえもん※(主に)ロンドンハーツでのあだ名

茨城県立鉾田第二高校卒業
所属:ホリエージェンシー

 
【野球関連】
高校時代は野球部マネージャー。
その理由は家族が野球好きだったことに加え、野球漫画『タッチ』の浅倉南に憧れていたから。

サッカー部マネージャーとも迷ったが
『チャラい感じがする』という理由で野球部マネージャーを選んだという。

高校在学中に芸能活動をしていることが野球部監督の耳に入り、
高野連がマネージャーであっても部員の芸能活動には厳しいため退部を宣告された。
表面上は退部となったが、マネージャー業は卒業まで続けた。

スポンサーリンク

 
野球のスコアブックを付けられ、野球関連の仕事も多い。
03年頃から野球関連の仕事が増え始め、
05年『SWALLOWS BASEBALL L!VE』(フジテレビ739)に女子マネージャーとしてレギュラー出演

東京ヤクルトスワローズのファンという事もあり、
06年、当時のヤクルト古田敦也選手兼任監督に公認女子マネージャーに任命される

好きな選手はヤクルト宮本慎也内選手で、
野球で好きなプレーは「6-4-3のゲッツー」。
ショート(遊撃手)が好きで、
特に高校時代は毎年ショートの先輩に憧れていたという

 
【芸能】
高校2年の時に
ホリプロスカウトキャラバンを受け、2次審査で落選。
しかし、審査員の一人であったホリエージェンシーの社員にスカウトされ2001年に芸能界デビュー。

過去には『モーニング娘。』の安倍なつみに憧れ、
モー娘。のオーディションを受けたが、書類選考で落選。

志村けんファミリーの一員で、
志村けんのバカ殿様や、志村けんの冠番組『志村でナイト』(フジテレビ系列)などにも出演している。

 
【SNS】
Twitter :@sayaka23isoyama
Instagram:@sayakaisoyama

※10月「23」日生まれとの事ですが、
青木宣親選手の背番号も「23」
(2004年~09年、14年~15年、17年~)


ヤクルト情報もしっかり投稿。

スポンサーリンク