携帯電話MNP情報。2020年6月おすすめは『楽天モバイル』

スマホ・携帯電話
スポンサーリンク

【携帯電話新規・MNP情報2020】楽天モバイルが利用料「1年間無料」キャンペーン中。国内通話+データ通信も使い放題※通話料無料(『Rakuten Link』での通話)※データ通信無制限(楽天回線エリア内)。お得すぎて使わない理由が見当たりません

携帯電話新規・MNP情報2020

2020年6月時点での(新規)MNPおすすめキャリアは
『Rakuten Mobile』
です。

楽天モバイルでは現在(20年6月時点)、
1年間利用料無料
期間中です。

しかも、
国内通話+データ通信も使い放題

※通話料無料(楽天リンクでの通話)
※データ通信無制限(楽天回線エリア内)

という前例がないような、お得なキャンペーンを実施しています。

サブ回線(2回線目、2台目)としてもよいかもしれません。

ただし、無料対象は1人につき1回線となります

※無料期間後は月額2980円(税別)
※キャンペーンは「300万人まで1年間無料」という条件がありますのでお早めに

楽天モバイル端末価格

【楽天モバイル端末価格(一例)】
Rakuten Mini:1円
Galaxy A7:18700円

※楽天ミニ1円のキャンペーンは6月17日まで
(実店舗によっては6月16日まで。実店舗によって日数に違いがある場合あり)

※楽天ミニはSIMの差しかえ不要(SIMカード無し)

※ギャラクシー7はSIMカード有り(楽天nanoSIM)
※ギャラクシーA7は後日、1万5000円分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施。
つまり、端末代金は(実質)3700円。
さらに家電量販店などで購入すれば家電量販店のポイント+(クレカで支払った場合)クレカポイントも貯まる。
※ビックカメラ某店では1%ポイント還元

※実施店舗によっては情報が異なる場合も考えられます。詳細は(実店舗で購入する場合)販売員などにご確認ください

※楽天モバイルを扱っていない家電量販店も存在します

※ギャラクシーA7を購入すればSIMカードが付いてきます。
他社製SIMフリースマホがあればSIMの差しかえも可能です
(動作確認端末等はご自身でお調べください)
楽天モバイルでは自社製品の使用を推奨しています
(動作未確認端末の使用ついては自己責任)

オススメはSIMカード付き

楽天モバイル事務手数料も還元

楽天モバイルを契約する際の
事務手数料3300円も楽天ポイントで還元される。

つまり、
契約手数料も(実質)無料。
さらに家電量販店などで購入すれば家電量販店のポイント+(クレカで支払った場合)クレカポイントも貯まる

※ビックカメラ某店では10%還元

支払い総額

ギャラクシーA7(SIMフリースマホ)の場合
契約した日の支払いの詳細は以下の通り

・端末代金 18700円
・事務手数料(楽天SIM付き) 3300円

合計22000円

支払いの総額は22000円ですが、
18300円分の楽天ポイントが還元されます。
(端末代金15000円相当、事務手数料3300円相当)

つまり、
(実質)3700円となります。

さらにここから
家電量販店の場合、ポイントが付く場合もあります。
ビックカメラ某店の場合
517円分のビックカメラポイントが付きます

すると
3700-517=3183円
となります。

さらにさらに、クレカポイント還元率1%(100円で1ポイント)の場合、
220ポイントが付くので
3183-220=2963円
という計算になります

結論

ギャラクシーA7を購入した場合、
(実質)およそ2963~3700円を支払っただけで
1年間無料で利用する事ができます。
しかも端末も(楽天nanoSIMカードも)付いてきます

その他、キャンペーンポイント付与の詳細は
楽天モバイル キャンペーン・特典
にてご確認ください。

オンライン契約なら3000ポイント付与
※Rakuten Link利用が条件

さらに『紹介キャンペーン』として
以下の12桁の楽天モバイルIDを入力すると
2000ポイントが付与されます。

T43yaX4dhhvc

※お1人様1回線のみ

※オンライン契約の場合、
ギャラクシーA7の本体端末代金(一括払い)は17000円

my楽天モバイル

楽天モバイルを契約したら
・my楽天モバイル
・Rakuten Link
2つのアプリをインストールしましょう。

(実店舗で楽天モバイルを契約した時にもらえる『スタートガイド』にも記載されています)

スポンサーリンク

楽天モバイルアプリ

『my楽天モバイル』では
アプリから各種情報の確認、手続きや問い合わせができます。

・データ利用状況の確認
・データチャージ、データ制限モードのON/OFF切り替え
・登録内容(オプションサービス)の確認、変更
・メッセージ相談
など

※楽天回線エリアの場合、データ無制限
※パートナー回線エリアの場合、データ容量は「月5.0GB」まで

※お問い合わせのメッセージ送信は24時間可能、回答は9~24時まで対応

Rakuten Link

スーパーコミュニケーションアプリ RCS
『Rakuten Link』では
国内への通話が無料

さらに国内と海外指定66の国と地域へのSMSが無料

という「かなり」お得なアプリです。
※他社接続サービス、一部特番は対象外

楽天回線エリアの狭さ

1年間無料で利用できるには理由があります。
その理由の1つとされるのが「楽天回線エリアの狭さ」です。

今後、楽天回線エリアは広がっていくと思われますが、三大キャリアに比べると
『繋がりにくい』と感じる場面が発生する可能性があります。

楽天モバイルは2019年10月1日に携帯電話事業に参入予定でしたが、
携帯基地局整備が遅れ、基地局数の想定を大きく下回った事で過去には総務省が工事の迅速化を求めています。

また、三大キャリアの基地局が既に存在している事で「基地局争奪戦」も繰り広げられているようです

「SMSが届かない」という不具合も

楽天モバイルのSIMで
『au PAY』や『Instagram』などの
SMS認証コードが送信されない
という事象が発生しています。

体験談として
『PayPay』のSMS認証コード(SMS、SMSメッセージ)が届かないというケースがありました。

このような不具合から「メイン回線」としては厳しいといった見方もあるようです

楽天モバイル・ブラックリスト

いくら無料とは言え、
『繋がりにくい』という理由だけで
短期の解約・MNPをした場合、ブラックリスト入りする可能性が考えられますので注意です。

三大キャリアのブラックリスト入りすると言われている最低維持日数は以下の通りです。

・au 120日
・docomo 180日
・Softbank 180日

(補足情報)
※一部の携帯MNPフリークの情報では以下の通りになります

・au 120~122日以上
・docomo 180日以上
・Softbank 180日以上(最低でも180日、できれば360日説、できればiPhoneは360日説)

つまり、
最低維持日数はあくまでも目安であり、
具体的な日数に違いがある場合がありますので注意が必要です。
維持日数が長ければ長いほどブラックリスト入りは避けられると思われます。

楽天モバイルが2020年4月8日からMNO(移動体通信事業者)として正式サービスを開始。

※楽天モバイルMVNO(仮想移動体通信事業者)版は4月7日に新規受付終了

MNOサービス開始から(6月の時点で)約2か月という事で
「楽天モバイル ブラックリスト入り最低維持日数」についての
詳しい情報は皆無といってもよい状況ですが、
三大キャリアのデータを参考にしてみてはいかがでしょうか。

どうせタダなら、ギリギリまでタダで使う方がスマートと言えるのではないでしょうか。
(無料期間中の短期解約という選択肢は無くしましょう)

まとめ

  • 2020年6月時点の携帯電話(新規)MNPオススメキャリアは楽天モバイル
  • 利用料「1年間無料」(国内通話+データ通信も使い放題)
  • キャンペーンは「先着300万人まで1年間無料」という条件あり
  • オススメ端末はギャラクシーA7などのSIMカード有り端末
  • 楽天ミニはSIMカード無し
  • 楽天モバイルを契約したら2つのアプリをインストール(my楽天モバイル、Rakuten Link)
  • 通話は楽天リンクからかける
  • 基地局の少なさから『繋がりにくい』と感じるケースも考えられる
  • ブラックリスト入りを避けるため、短期解約は禁物
  • オンライン契約なら3000ポイント付与
  • 紹介キャンペーンで紹介者の楽天ID『T43yaX4dhhvc』を入力すると2000ポイント付与
  • その他、詳細は楽天モバイル キャンペーン・特典ページをご確認ください
スポンサーリンク