定型郵便物「厚さギリギリ」は届く?迷ったら「切手多め」か「窓口」へ

荷物(郵便・クロネコヤマト)
スポンサーリンク

【日本郵便】定型郵便物「厚さギリギリ」は届くのか。体験談とともに結果を紹介。厚さ(重さ)がギリギリのポスト投函はリスクがある為「切手多め」か「窓口発送」がオススメ。窓口発送は無駄な出費がなくなる(料金を抑えられる)というメリットもあり

定型郵便物「厚さギリギリ」は届くのか

定型郵便物「厚さギリギリ」は届くのか

厚さ1.0cmの定型郵便物は届くのか。
こたえは(原則)「届く」と思われます。

ただし、計測等には多少個人差(おくる側・郵便局側)があるかと思われるので、
ポスト投函の場合、料金不足で返送されるリスクがあります。

そのため、
厚さギリギリの郵便物をおくりたい場合は郵便局窓口での発送をオススメします。

時間に余裕が無い時や、近くに郵便局が無い場合などは多めに切手を貼る事でリスクが無くなります

定型郵便物の厚さ

定型郵便物の厚さは1.0cm以内
となります。

内容厚さ重量料金
定型1cm以内25g以内84円
定型1cm以内50g以内94円
定型外(規格内)3cm以内50g以内120円
定型外(規格外)50g以内200円

※定型外郵便物規格内
・厚さ3cm以内
・長辺34cm以内
・短辺25cm以内

スポンサーリンク

 
定型と定型外(規格内)では
差額が36円となります。

厚さギリギリの郵便物を発送する場合は
切手を多めに貼るのではなく、窓口発送をする事で無駄な出費がなくなる事も期待できます

厚さギリギリで届いた体験談

実際に体験した「厚さギリギリ」のケースを紹介します。
郵便物はGBAソフト(ゲームボーイアドバンス)。
GBAソフトが定型(84円)で届いたという事例です。

GBAソフトの厚さは約0.9cm
この時点で0.1cmしか余裕は無く、ギリギリといえます。
梱包を厚さ1mm以内にして郵便局窓口へ。

郵便物の厚さは梱包を含め
「0.9cm~1.0cm」。

1.0cm以内という条件をクリアし、無事に郵便物が受取人に届きました。

 
厚さギリギリでも郵便物は届くという結果を紹介しましたが、
厚さギリギリで発送する場合は窓口発送をオススメします。

おくる側は1cm以内をクリアしたと思っても計測には個人差があるかと思います。

ネットオークションやフリマアプリ商品の購入者へ発送する場合、
厚さギリギリのポスト投函は
トラブルの原因(返送、受取人側が不足分の支払い、到着日が遅れる、悪い評価を付けられる等)
となる場合も考えられるのでご注意を。

また、「重さ」がギリギリの場合も厚さ同様に窓口発送がオススメです

まとめ

  • 厚さ(重さ)がギリギリの場合は「切手多め」か「窓口」へ
  • 厚さ(重さ)がギリギリのポスト投函はリスクあり
スポンサーリンク